google-site-verification=LJ4hKif1lj4o5KsMJpy53Hl-Nc_t9TMUEXGov37ghXE ジューシー鶏皮ポン酢の簡単レシピ!お酒のおつまみに | シューの足あと
↑ロゴクリックでトップページへGO↑

ジューシー鶏皮ポン酢の簡単レシピ!お酒のおつまみに

居酒屋でよく注文する『鶏皮ポン酢』!美味しいですよね

我が家では家でも定番のおつまみとなっていて、子供もバクバク食べてます

ヘルシーに仕上げてもいいんですが、私は鶏皮の油の旨味を残したまま味わいたいので、ジューシーな鶏皮ポン酢を作ってます

旨味が全然違いますし、鶏皮は1パック100円程度で手に入るので、お安くおつまみが1品できちゃいます

途中でヘルシーな鶏皮ポン酢の作り方も紹介しておくので、ぜひ試してみて下さい

ジューシー鶏皮ポン酢

レシピ

・鶏皮
・えのき
・小ねぎ
・ポン酢
・ラー油(鷹の爪)

作り方

鶏皮を冷凍しておく

ジューシーに仕上げるポイントは、冷凍すること!
茹でたときに油が流れ出すのを防ぎます

それに、冷凍してストックしておけばいつでも作れるので便利ですよ( ^ω^ )

ヘルシーに仕上げたい方は、冷凍しなければ茹でたときに皮から余分な油が流れ出るので、そのまま作って下さい

鶏皮を茹でる

沸騰したお湯に鶏皮を入れて茹でます

鶏皮は冷凍状態のまま入れて下さい

えのき・小ねぎをカット

えのきを3cmくらいにカットして、ザルに入れておきましょう

小ねぎは薬味サイズにカットしておきます

茹で上がりのタイミング

鶏皮の色が変わったら、茹で汁は捨てずに鶏皮をまな板の上に移します

茹で上がりのタイミングは冷凍鶏皮の場合だと簡単で、冷凍鶏皮を入れたらお湯が一旦沸騰しなくなりますが、再度沸騰したら茹で上がったって合図なので、湯からあげましょう

よりヘルシーに仕上げたい方は、鶏皮を流水で洗えばさらにヘルシーに仕上がります

茹で汁で湯通し

残った茹で汁をザルに移したえのきにかけて、サッと湯通ししておきましょう

鶏皮をカット

鶏皮がまだ温かいうちに、細切りにします

ポン酢に漬ける

細切りにした鶏皮・湯通ししておいたえのき・小ねぎをポン酢につけて、冷蔵庫で冷やします

味を染みさせるためで、最短30分程度で美味しくいただけますが、長い時間漬けたほうが味がよく染みて美味しいです

少量のポン酢で済ますために、平たい器よりは深い器で漬けておきましょう

我が家は皆ゆずが好きなのでゆずポン酢で漬けてますが、普通のポン酢・昆布ポン酢などお好みでチョイスして下さい

盛り付け

あとは小皿に盛り付けるだけ!お好みでラー油をかけていただきましょう

漬けるタイミングでカットした鷹の爪を入れてもいいんですが、それだと子供は辛いみたいなので、我が家では小分けにした後で大人はラー油をかけていただいてます

オススメのラー油

ラー油は、「S & B」さんの『とうがらし入り』のものがオススメです

なぜかというと、辛さが調節できるからなんです!

もともと通常のラー油よりも少し辛めなんですが、普段はとうがらしが底に沈んでいて、

振るととうがらしが全体に行き渡り、より辛くなるんです!

フタがプッシュ式で、液だれしないのでとても便利ですよ

最後に

居酒屋で出てくる鶏皮ポン酢は割とヘルシーなものが多いんですが、今回紹介した『ジューシー鶏皮ポン酢』のほうが断然美味しいと思います!

鶏皮1パックで割と量もあり、1度作っておけば2~3日冷蔵庫で日持ちするので、プラス1品って感じで重宝しますよ

我が家ではその日のうちに全部食べちゃうことが多いですが(笑)

ジューシーなものもヘルシーなものも、お好みで使い分けて作ってみて下さい

読んでくれてありがとう!
この記事を書いた人

料理やDIYが好き。食べるの大好き。アルコールはもっと好き。歌ってストレス発散してます。やりたいことがありすぎて、時間が足りないのが現在の悩み(u_u)

シューをフォローする
レシピ 料理 時短 簡単
シューをフォローする
シューの足あと

コメントはこちら ♪( ´θ`)ノ

タイトルとURLをコピーしました