google-site-verification=LJ4hKif1lj4o5KsMJpy53Hl-Nc_t9TMUEXGov37ghXE ラピュタパン風目玉焼きマヨトースト、焼くだけ簡単レシピ | シューの足あと
↑ロゴクリックでトップページへGO↑

ラピュタパン風目玉焼きマヨトースト、焼くだけ簡単レシピ

ジブリ映画「ラピュタ」にて、鉄鉱坑道の中で目玉焼きを作り、パンにのせて仲良く食べるあの名シーン!

パンに目玉焼きをのせただけなのに、通称「ラピュタパン」と呼ばれるほど有名になりました

シータとパズーの食べっぷりが良すぎて、めちゃくちゃ美味しそうに感じるからだと思います^ – ^

この記事では、ラピュタパン風に、もっと簡単に作れて美味しいレシピを紹介します

トーストするだけで作れますが、調理時間10分くらいかかるので、忙しい朝には早めに用意して下さいね

ラピュタパン風目玉焼きマヨトースト

材料

・食パン

・マーガリン

・マヨネーズ

・卵

・塩胡椒、ブラックペッパー

・パセリ、バジル

作り方

① 食パンの真ん中を指で押して凹ませます

こうすることで、卵が安定して落ちづらくなります

② 食パンの耳に沿って周りだけマーガリンを塗って、そこにマヨネーズを3周ほどかけ、土手を作ります

③ 真ん中に卵を落としたら、トースターで10分ほど焼くだけ!

写真では、ついでにウインナーも焼いてます(^ ^)

④ 焼きあがったら、塩胡椒もしくはブラックペッパーをふりかけたら完成です

見た目アップに、パセリやバジルを振りかけたら尚良いです

卵の焼き加減

焼き時間で、卵の焼き具合を調節できます

① 約10分で、黄身までしっかり火が通ります

これが1番食べやすいです

② 約7~8分で、トロトロの半熟卵の仕上がりになります

少々食べづらいですが、半熟卵の美味しさには敵いません(笑)

③ 黄身をさらにトロトロにさせたい場合は、5分ほどで白身が白くなってくるので、そのタイミングで取り出せば黄身だけほぼ生で味わえます

お好みで焼き加減を調整してみて下さい

読んでくれてありがとう!
この記事を書いた人

料理やDIYが好き。食べるの大好き。アルコールはもっと好き。歌ってストレス発散してます。やりたいことがありすぎて、時間が足りないのが現在の悩み(u_u)

シューをフォローする
レシピ 料理 簡単
シューをフォローする
シューの足あと

コメントはこちら ♪( ´θ`)ノ

タイトルとURLをコピーしました