google-site-verification=LJ4hKif1lj4o5KsMJpy53Hl-Nc_t9TMUEXGov37ghXE 緊張汗の原因は? 汗の違いと臭いについて | シューの足あと
↑ロゴクリックでトップページへGO↑

緊張汗の原因は? 汗の違いと臭いについて

こんにちは、シュナ好きのシューです。

私は昔から、特に手汗と足汗をよくかきます。

恋人つなぎをすると汗でビチャビチャになるので、できるだけ手はつなぎません!(T ^ T)

いえ、つなげません。(泣)

はだしでクロックス履けません(つД`)ノ

で、むかし病気なんぢゃないかと思って病院に行ったら、姿勢が悪くて背中の甲状腺が圧迫されてるらしく、

そのため代謝が高く汗が出やすくなっているって言われました…。

ん?それって治るのか?

お医者さんにすすめられて電気治療にも通いましたが、治りませんでした(笑)

姿勢は良くなりましたが…。

治らんやん…↓(・Д・)

そんな私が緊張したときの手汗ったらもう…。

はい!すみません、本題に入ります!

ってな感じで、

汗に悩む私が調べて分かったこと

↓こちら↓

汗の種類と原因

そもそも汗には色んな種類がありますが、主に下記2種類に分けられます。

①温熱性発汗

簡単にいうと、

暑いと感じたときに出る汗のことです。

汗をかき体の表面を濡らすことで、水分が蒸発する際の気化熱を利用し、体温を下げる働きがあります。

運動したときや、サウナなどでかく汗のことですね。

②精神性発汗(緊張汗)

これは、精神的にストレスを感じた時に出る汗のことです。

緊張・焦り・驚き・恐怖・不安などを感じたときにかく汗で、あぶら汗や冷や汗のことです。

このイヤ~な汗は、別名緊張汗と呼ばれています。

むかし人間がサルだった頃には、手足を滑りにくくしたり、臭いでマーキングする役割があったみたいです。

現代人には必要ありませんけどね。

汗をかく部位、分泌物の違い

①温熱性発汗

暑く感じたとき、手のひらや足の裏を除く全身から発汗します。

99%が水分のため、汗自体は無臭です。

そのため、運動した時の汗はサラッとしています。

②精神性発汗(緊張汗)

一方でストレスを感じたときに出る緊張汗は、頭・脇・手のひら・足の裏などの限られた部位から発汗します。

タンパク質・ミネラルなどを含んだ脂質が分泌されるため、臭いが発生します。

そのため、ネバッとしたように感じて、なんだか気持ちの悪い汗なのです。

汗の原因まとめ

暑いときに出る汗

  • 体温を下げるために
  • 手の平と足の裏を除く全身から発汗
  • 99%が水分
  • 汗自体は無臭、サラッとしている

緊張したときに出る

  • 緊張・焦り・驚き・恐怖・不安などを感じたときに
  • 頭・脇・手のひら・足の裏などの限られた部位から発汗
  • タンパク質・ミネラルなどを含んだ脂質が分泌されるため
  • 臭いが発生、ネバッとしている

最後に

いかがでしたか?

私は緊張しやすいことがよく分かりました。(笑)

汗をかかなくすることは難しいですが、

イヤな汗をかかないように、できるだけ何事も気にしないように努力している今日この頃です。

私のように手汗や脇汗をよくかく人は、緊張しやすいのかもしれませんね。

もっと詳しく知りたい方は、↓こちらの記事も参考にしてみて下さい。

足が臭い、5つの原因と対策

もうおじさん!?加齢臭の原因と予防、対策まとめ

読んでくれてありがとう!
この記事を書いた人

料理やDIYが好き。食べるの大好き。アルコールはもっと好き。歌ってストレス発散してます。やりたいことがありすぎて、時間が足りないのが現在の悩み(u_u)

シューをフォローする
美容・エチケット 臭い
シューをフォローする
シューの足あと

コメントはこちら ♪( ´θ`)ノ

タイトルとURLをコピーしました