google-site-verification=LJ4hKif1lj4o5KsMJpy53Hl-Nc_t9TMUEXGov37ghXE 飴色玉ねぎの作り方、わずか1分!?簡単時短レシピも! | シューの足あと
↑ロゴクリックでトップページへGO↑

飴色玉ねぎの作り方、わずか1分!?簡単時短レシピも!

飴色玉ねぎって、焦げやすくて時間もかかっちゃって、正直面倒くさいですよね。

ここではコゲさせない王道の作り方と、超時短で作れる簡単レシピをご紹介します。

コゲさせない!王道の作り方

※火力は常に弱火で!先にフライパンを温めておきましょう。

①スパイスを油で炒める

スパイスはお好みのものでOKです。

なんなら無くてもOK!

風味を出すためなので、サッと炒める程度で!

②玉ねぎのみじん切りと塩を1つまみ入れる

塩を入れることで玉ねぎから水分が出て、コゲにくくなります。

③水を少しずつ加えながら炒める

水分が無くならないように、少量ずつ水を加えながら炒めましょう。

④飴色になるまで炒める

7〜8分程炒めて、飴色になったら完成です。

超時短!簡単レシピ

これ、超簡単!

すぐにラク~に作れます!

知っといて損はないですよ!

①レンジでチン!

玉ねぎのみじん切りをラップで包み、40秒程レンジでチンするだけ!

レンチンの時間は、作る量に合わせて調整して下さい。

フニャっと透明っぽくなってたらOKです。

②スパイスを炒める

チンしてる間に、スパイスを油で炒めておきます。

③飴色になるまで炒める

レンチンした玉ねぎを入れて、飴色になるまで炒めます。

すると、わずか1分程で飴色に…!

すぐに飴色になるので、お塩と水を加えなくてもコゲませんし、何よりほんとにすぐに出来ちゃいます。

ワンポイント

火の通りにくい人参🥕などを一緒に炒めたい場合は、一緒にレンチンすれば火の通りが均一になります。

火の通りを気にしなくて良いのでフライパンに一気に投入できて、かなりの時短になりますよ。

我が家では大量につくるので、お皿に入れてからラップしてレンチンしてます。

このやり方ぢゃないと、もう飴色玉ねぎなんて作れなくなっちゃいます(笑)♪(´ε` )

さらに裏技

ここまでは、飴色玉ねぎの作り方を紹介してきましたが、自分で作る時代はもう終わったのかもしれません。

そう、

業務用スーパーで売ってる

、、、マジで?( ̄д ̄;)

そう、マジです(笑)

飴色玉ねぎの完成品が!売ってるんです!

もうチートですよチート!

量もけっこう入ってるのに値段も安いので、正直玉ねぎ買うより安いし、入れるだけ!さらに冷凍なので保存もききますw

そして美味しい!

裏技ってゆうか買ってくるだけですがw

料理をする楽しみは減りますが、試してみてはいかがでしょうか♪

読んでくれてありがとう!
この記事を書いた人

料理やDIYが好き。食べるの大好き。アルコールはもっと好き。歌ってストレス発散してます。やりたいことがありすぎて、時間が足りないのが現在の悩み(u_u)

シューをフォローする
レシピ 料理
シューをフォローする
シューの足あと

コメントはこちら ♪( ´θ`)ノ

タイトルとURLをコピーしました